美白美肌を取り戻す!フェイシャルケア♪

 

ご訪問頂き誠にありがとうございます☆

整体・小顔サロン MayFlower

オーナーセラピストの宍戸春日です。

 

 

 

夏の間、

頑張って日焼け止めを塗っていたけど

少し焼けてしまった方や、

無防備に日差しを浴びまくった方も、

 

これから秋に向けてやっぱり

 

美白・美肌

 

を取り戻したいですよね

 

 

 

美白

 

 

美白とは?


美白とは、「メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ」こと。

肌自体の色を白くする、できたシミに対して薄くすることができる、という効能を謳うことは許されていません。

 

「美白」と書いてある商品は、厚生労働省によって認められた美白有効成分が配合されていて、

医薬部外品(薬用)と認められたもの。

 

薬用ではないのに「美白」とかかれている商品は「薬事法違反」となります。

 

 

 

美しい肌の条件「うなはだけつ」!


「う・な・は・だ・け・つ」

皆様は聞いたことありますか?

 

う(潤い)・・・お肌の水分量が充分であること。

 

な(なめらか)・・・肌の表面にざらつきがなく、キメが細かい状態。

 

は(ハリ)・・・お肌が引き締まっていること。

 

だ(弾力)・・・肌を押したらすぐに戻ってくるような状態。

 

け(血色)・・・肌の血色が良い状態。頬はほのかにピンクがかり、クマなども無い状態。

 

つ(艶)・・・水分と皮脂のバランスが良く艶やかな状態。

 

 

 

生活習慣こそ大事!


お肌は、生活習慣によって変化してきます。

 

夜更かしや睡眠不足、栄養バランスの悪い食事、ストレス、

運動不足、化粧を落とさずに寝る、間違ったスキンケア等が続くと

血行が悪くなり、ターンオーバー(肌の再生)も乱れます。

お肌はガサガサし、クマやくすみ、毛穴が目立ち、しみやシワが出来やすくなります。

 

なんとも恐ろしいですね…

 

では、お肌に良い生活習慣とは?

 

 

 

良質な睡眠


成長ホルモンによるお肌の新陳代謝が最も活発に行われるのは

「22時~26時」のゴールデンタイムと言われています。

しかし、現代では夜遅くまで仕事をしている人も増え、なかなかその時間に寝るのが難しい状況にあります。

最近では「入眠から3時間後」に成長ホルモンが分泌されるということから、

その時間にしっかり熟睡出来ているかが大事と言われています。

 

人間は、体温が下がってきたところで眠気を感じるため

就寝の2~3時間前に入浴して体を温める事が大切です!

 

寝る前に携帯やテレビはNG!

間接照明などで明かりを抑え、ストレッチをしたり本を読んだりゆったり過ごすことが

良い眠りに入るのにおススメです。

 

 

美白・美肌を作る栄養素


ビタミンC・・・パプリカ、レモン、ブロッコリー、ゴーヤ、ピーマン

メラニン色素が作られるのを防ぎシミを予防するので、美白に効果的。

肌のハリを保ち、アンチエイジング効果もあります。

 

β-カロテン・・・にんじん、ブロッコリー、ほうれん草などの緑黄色野菜、鶏レバー、うなぎ

高い抗酸化力があり、体の中でビタミンAに変化する。

皮膚や粘膜を強くする働きがあり、老化や肌荒れを抑える効果があります

 

たんぱく質・・・肉、魚、卵、乳製品

肌や体を作る。たんぱく質量が不足すると、肌荒れや疲れ、体力低下などの不調を引き起こします。

 

ビタミンE・・・かぼちゃ、ナッツ、アボカド、えごま

血行促進効果があり、肌代謝を活発にします。

ビタミンA,Cと一緒に取ると抗酸化作用がアップします。

 

鉄・・・鶏レバー、ひじき、しじみ、高野豆腐

肌に酸素を運ぶために必要。ビタミンCやタンパク質と一緒に取ると吸収率がアップします。

 

ポリフェノール・・・サンザシ、赤ワイン、ブルーベリー、チョコレート

細胞を傷つける活性酸素を除去し肌や血管の老化を予防する。

 

食物繊維・・・おから、納豆、ごぼう、モロヘイヤ、大豆、えのき

便秘を改善し、腸内環境を整えます。

腸内環境が悪いとお肌に悪影響が出ます。

 

 

顔や体を動かす


デスクワークなど1日中座りっぱなしのお仕事は

体をほとんど動かさない為、血流が悪くなります。

また運動不足は筋力が低下するため、代謝も下がります。

 

普段エスカレーターやエレベーターにのるところを階段を使ったり、

20分くらいは歩くようにして運動不足を解消しましょう。

 

朝起きたときや寝る前、お仕事の休憩中に

お顔や体のストレッチをすることで柔軟性が出て血流が良くなります。

 

「あ・い・う・え・お」と口を大きく動かしたり

目を上下左右に動かしたり、ギュッと閉じてパッと開けて筋肉を動かします。

 

 

ストレスフリーな生活を心がける


ストレスといっても、外的なものと内的なものがあります。

外的ストレスは、紫外線、空気や冷暖房による乾燥、摩擦などの刺激。

内的ストレスは、疲労や睡眠不足、人間関係などの精神的ストレスもあります。

 

ストレスを感じると筋肉が収縮し血流が悪くなります。

また、免疫力やお肌のバリア機能も低下するため刺激に弱くなります。

 

なるべく外的ストレスを受けないような環境作りと

溜まったストレスは発散してリフレッシュすることを意識しましょう!

 

 

マッサージ


マッサージをすることで血行促進し、老廃物の排泄を促し新陳代謝を高めます。

オイルやクリームを使って流すことで、保湿効果、くすみやクマの解消、たるみの改善にも繋がります。

 

マッサージをする際、お顔だけでなくヘッドや首肩デコルテも一緒にケアしましょう!

出来たばかりのニキビや、日焼け等で炎症している部分はマッサージは避けます。

 

 

 

9月限定キャンペーンは

医薬部外品の薬用ホワイトニングジェルを贅沢に使用し、

お顔~デコルテ、さらにパック中は腕もジェルを使って流していきます

 

選べるアロマ30分もセットなので、肩こりや腰痛などが気になる方は上半身。

足のむくみや冷えが気になる方は下半身をお選び頂き、

夏の疲れを解消しましょう

 

◇詳しくはこちら◇

 

 

美白・美肌目指して一緒に頑張りましょう

 

 

 

お問い合わせお待ちしております♪

 

 

may flower
住所 〒120-0026 東京都足立区千住旭町
アクセス 北千住駅東口徒歩5分
TEL 080-4320-4848
営業時間 13:00~23:00
予約最終受付 22:00(完全予約制)
お休み 不定休

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/29AT72O